継続すること

 

f:id:sattva:20171005110442j:plain

 

 

 

 

夫を支える妻、自転車屋をささえる妻として今に至っている私ですが

 

最近までの仕事を体力上の問題で退職しました。

 

できればもう、、年齢的にも新しいこと覚えるのも大変なので

最後の仕事場にしたかった。。。。

が、そうは問屋がおろさず、しかし、そうのうのうとしてられるほど

金銭的にも甘くないのが現状なのですが 

縁あって、相当良い条件での仕事がみつかりました。

っていうか、あっという間に働くことが決まりました。

 

(看護婦を求人がたくさんあって引く手数多だからいいよねと社会では言われるかもしれませんが

意外にそう甘くないんですよーーーーー)

 

これ以上体力面での負担はないでしょう!という場所であり勤務内容で

これはもう、ほんまに死ぬまで勤め上げたいところです。

 

しかも働く場所は夫のいる店と100mくらいしか離れておらず

何かあったとしてもすぐ合流できるっていう。

 

ありがたいことですm(_ _)mm(_ _)m

 

神様がーーーーもう文句は言わせませんよーーーーと言っている気がしますw

 

思えば私は状況的にシャットダウンとなったこともあるけれど

ひとつのところに落ち着くことができない習性?性があります。。↓

 

 

でもね、もういい加減、自分のケツは自分で拭いていかないと

死ぬまでにいろんな意味で払拭できませんぞーーーーってことは実感してるし

 

45歳、

遅いかもしれないけれど

本腰を据えて残りの人生も楽しんでいきたいなと思っています^^

 

 

ブルに関しては

夫もようやくいい意味で自分の長所とがんばるところ、ふんばるところの点があってきて一生懸命お店を守るようになり

さらにありがたいことに歩いていると、子供から「自転車屋さんだ〜!」なんて声をかけられたりで

ある意味ちょっとした著名人(?)になったことで

これがまたいい意味でふんばる力となるのではないかな〜と妻は思っています^^

 

 

まあ、強制終了かからないように

今ある現状を「大切」にして生かしてもらおうと思います。