運命の滑り台

f:id:sattva:20150716155538j:plain

 

 

 

今年。

私には前半から大型級で変化があったのだけど

その大いなる変化の波はまだ終わらなかったようで、1年前の年末に考えもしなかった所に降りる感じになりそうで、感慨深いというかなんというか(~_~;)

 

この一年、私の守護霊的にいうと、

”どーいったらわかるんかい!この阿呆がーー!!”

みたいな感じだったんじゃないかと思います。。-(´∀`; )

 

それでもちっともわかっとらん行動してるから、

ついに「強制滑り台」に乗せられ今に至っているんだと思います…

 

 

どうしても逆らえないのが運命。

私がどうしてもこうしても戻りたかった場所だってそう。

もうそこには私の縁がないのです。

っていうか、その道じゃない道が引かれただけ。

だから、悔いても戻れないものはもう追わないほうがいいっていうのを最近は実感しつつ、、

なんでこうなるのかって私の見解で、

スピリチュアルでよく言われることをまとめたような感じだけど

 

私たちって生まれてくる前、神様に”こんなことしたいです”って言って生まれてきてて

それが叶うように仕向けてくれてるのが私たち一人一人についている応援団のような人たち(=守護してくれてる霊、ご先祖様とか?)で

最終的にはいつもこの神様と誓ったことが叶えていけるような道になっているのですよね。(運命を操作してくれてるのは神様から”頼んだよ”って言われた守護する人たちの力)

だから例えばある人と離婚した、ある職場を離れ違うことに取り組む、

こんなことあったあんなことあったっていう出来事には全て

神様と約束したことが叶えられるような設定であるという共通するものが必ずある。

 

だから、私たちは”今置かれた状況をただただ取り組むだけ”

 

っていう風に、思うのです😊

 

出会いも別れもあとなんでも。みんなちゃんと意味があって用意されたもの。

私たちはそれを受け止めていくだけ。 

 

 

と、いうことで

私も今まで、過去を考えるととにかく気分が悪くなるくらい悔やんだりしてましたが

最近はもう過去は過去のページとして自分から切り離せてきてる気がします。というか、今過去より幸せだと思えるように少しずつなってきたからかな^ ^

 

 

状況は必要なときどんどん変わります。

 

 

私の、ちょっと前までスタジオ運営とかウンチャラカンチャラ考えていたことの浅はかさといったら。。笑 

 

あっという間に滑り台に乗せられたと思ったら、

降りた場所は..シクロブル😂 

 

あ、そうか。

いや、、ここに生きるんだったって思い出しました。 

 

しゃんとせえよってことだなと。

 

私の今のレールは自転車屋を介して人に感謝を返していけること(旦那つうパートナーとね😂)

だと思っています。。