形を決めないスタイル

 

f:id:sattva:20170811083722j:plain 

 

 

今日は朝からダラダラしてます笑 


っていうか、家事しながらダラダラ。最近重力にすごく疲れを感じるので出来るだけ横になっているのです。これも体がしたいからしてるって感じです^ ^ 

 

私は30半ば位の肩にハマっていきそうな年令にいよいよなってきた時、”肩にはまらない形にならないスタンスでいたいなー”って思うようになりました。  


なんだけど、いざ何かするとなると 

「こーでなければ(ならない)、あーでなければ..」ってなってる自分がいたんですよね。 


いわゆる世間体を気にするって奴でしょうか。 


そんな私達夫婦に1つの商売から今は多角経営してるあるオーナーさんが何気に言ってくれた事が 

”形決めなくていいんだよ、” 

という事でした。 


そうそう、

形って皆んなが想像するイメージから出られないという短所と、イメージからの安心という長所がある。 


時は流れるし、 あの時考えてたこともaからa'になったりする事がある。だけど、はじめにaって看板出しちゃうとなんかa以外に変化出来にくい。  


それが形の良さと悪さ。


ですから、

今こう!って思ってることも 

変化するものもあるかも〜?くらいなスタンスで進めたら良いんじゃない?って言うこのオーナーのアドバイスは自分のやり方生き方有りだよって背中押されたような気がし、自分の考え方に自信を持つきっかけになったのでした。 



形作らないと前に進んじゃいけないと思ってる人。

今の状況でやれる範囲で初めるのも有りかもしれませんよ。後々は後々必要に応じて変化していけばいいのです😊 

 


いいんじゃない? 

パイナップルだけどバナナの味でも。くらい、固定概念を崩した見方も楽しい世界かなと思いませんか?