王子様とお姫様

がん闘病を告白され生きていた著名な方が旅立ちましたが

ここは私の独り言の場として感じたことを。

 

一言に

人が背負うものとはどれほど大きいかと思います。

 

自分も同じ女性として生きているけれど

この方の生まれた使命のなんと清々しいことか。

 

とにかく大きなものを背負っている旦那様を真に支え

しかも2人は前世から今世来世も

出逢っていくのかなと。

 

 


今日本が混沌としている中で

愛というものをこんなタイミングで

日本国民に

思い出させてくれた人

 

最近アーユルヴェーダによって命を吹き返した私は

残りの人生を優しく生きていきたいと思っているのですが

 

この生き方とはいたってシンプルであって

自分に正直に生きるということで

 

 

認識が深まるにつれ

 

余分だったもの

本当に必要だったものも見えてきました

 

 

自然界の動物とか

私たちに見せている姿はほんの一部で

とても短い命を生きてる動物がほとんどだと思うのですが

 

とにかく今を生きること

 

不安や恐れなく、ただ前をみて今を生きる彼らを

神々しく思えるように

 

 

本来どんな人もなんだかんだいって

恐れなく命を全うしているのです

 

どんなに老後に不安を抱こうが

どんなに自分が思い描いたように死にたくても

100%人は想定内の死に方をしてる人などいません。

 

想定内に死ねる人なんて

即身仏になる崇高な聖者くらいじゃないでしょうか

 

 

なので先に恐れを抱かず

 

 

自分に在るものを卑下せず愉しく生きる

 

 

これに尽きるなと今日思いました。

 

 

無理せず優しく生きていきたいです^ - ^

 

 


 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする