解放

 

 

蜷川実花になるまで (文春文庫)

蜷川実花になるまで (文春文庫)

 
 

 

この四月?一ヶ月? 

 

 

すごく目まぐるしいエネルギーが自分に流れてきてます笑  

 

いや乗るも何も 

来るかなっていうのが来るみたいな今私がギャンブルやったらきっと😂 

 

あと身体を本格的に治療することを決めたけど、一回だけしかまだ施術してないのにすごい変化があり 

 

脳と身体の信号がうまく伝わるようになったって感じです✨

 

そうしたら、私の中から出せーー!出してーー!という声。 

 

 

私が出たがってる。 

 

 

何十年も自分を否定して 生きてきたけ

 

 

好きにしていいよと 今日解放した。 

 

 

ごめんよとしか言えない

 

 

これからは中の私を先頭に歩かせて、私が後を付いて行こうと決めた。 

 

 

正に生と死 

 

 

先はもう明るい生の世界しかない。 

 

 

すごく蜷川実花さんの気持ちが今分かる。 

 

 

身体的に閉経という形で女性が終わっていく年齢と同時に

 

 

逆やっと私は自分の性を生きることが出来るという感じでありまた、ようやく一人の女になった気がするのです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする