日々大切なこと

 

f:id:sattva:20170319201453j:plain

日々の中で一番なんとかしたいと思うもの。

怒りを鎮めることが一番だなって思うわけで。

どうしてこんなに怒りの感情が湧き上がるんだろうって思うけど

すれてる私はいっぱいそういう癇癪をもっていますm(_ _)m

 

自分の弱いところっていうのは

最終的にいつまでも自分自身を苦しめつづけます。

でも結局、この苦しみを解消できるのは人じゃなく自分しかないんですよね。残念ながら。。

どんなかっちょいい彼ができても金持ちになれたとしても本当の解決にはなってない。ので、いつかまたそいつには向き合わなくっちゃならない。

このイケメンとか酒とか過食とか、そんな

代償なものを使って一時的に逃げれてもその弱さの部分の傷は全く癒えてなくって代償で補っていると傷に泥を塗って悪くなるばかりな上

さらに、”代償によって行った行為の代償”もついてきてダブルのお返しがきてしまいます。

 

成人病じゃないけど、ダブルで積み重なった自分の借金?みたいなやつは

根本的なところを解決していこうという姿勢があっても

そう簡単に落ちるものではなく大変です。(今がんばってるのでわかる)

 

でその自分の弱さの根本にあったりする感情が意外に「怒り」だったりする。

人へ

自分へ

 

 

........

 

私が取り組んでいる上でわかってきていることは、

この自分がダメなスパイラルにはまる元である部分(弱さ)をコントロールすることで収まっていくけど、この弱さポイントとちゃんと向き合ってケア出来る方法がこの始めの元となる感情からコントロールすることだったりするなと思えるんです。

 

カッカカッカしてるともう自分になんか向き合う気なんか起きませんw

 

way.hatenadiary.jp

 

 

怒りを鎮めるためのやり方は

要は謙虚になることです。この謙虚という気持ちがあれば人生なんとでも行く都思えますw

 

謙虚になるのには巷でよく言われるトイレ掃除を使ってみてもいいし。

自分が謙虚になれるにはってことがあればいいんです。

 

気持ちでいうと

・(怒りを向けている)この人より自分の方が霊的な部分では下であると自分に言い聞かせる。そうすると怒りを持てなくなる。

・下という立場が理解できないのなら、(怒りを向けている相手)は実は自分も同じようなものを持ち合わせていてそれを見せてくれている学習のためにいるのだと認識する。そうすると怒りを持てなくなる。

 

 

どんな時もイガイガせず、また怒りによってほんとにしなければいけないことを忘れてなかなか取り組んでいない。それが今の私。

 

 

これが 内省(↓)の大切だと思っています。

kotobank.jp

 

 

だべってる暇なんて、、

あーりません!

 

広告を非表示にする