読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45歳の、4年目の、抱負。

 

f:id:sattva:20170112162455j:plain

 

 

 

 

 

 

昨日無事45歳の誕生日を迎えましたw  

 

 

自分が45歳だということは、非常に考えられない認めにくい現実です。。💧しかしそれでも私は365日✖️44年この世に存在し,,,とにかく今の所どこか治療しなくてはならない体でもなく(一応ですけど)健康でいられることに感謝しなければ罰当たりですね^^ 

 

 

そんな昨日は、商工会議所の方で確定申告の準備をしました。この商売とお金の専門の場に来ると、税金関係の聞きなれない言葉を聞くこともあり毎回気持ちがピリっとシャキッとなります。。m(_ _)m

 

 

1年目2年目はただ確定申告を出すことだけが精一杯でしたが、これからは節税やらなんやらかんやら....。

 

 

なんだかんだ言っても、間違いなく見切り発車で始めた私たちの店もなんとか3年目の確定申告を提出することができそうで本当なんというか💦って感じです。支えてくださった皆様本当に感謝感謝です🙇🙇🙇

 

 

 ー開業にやっぱり必要なものー

開業を考える時、いろいろ開業マニュアル本等見たりすることもあるかと思います。。考えることはいろいろあっても、まずはやっぱり資金計画です。資金シュミレーションはやってもやってもやっただけいいのではないかと思えます。お金お金ってお金だけでは絶対ないのですが、やはりお金はお足がついているもので回さなくてはならないものです。資金が実際如何程いるのか、私達はかなりざっくり計算で開業を迎えてしまいましたが、、、、、とりあえず店舗をもつとか持たないとか条件は違っても3年分、、とにかく3年間程ほぼ収入が入らなくてもいいくらいのお金はやっぱり必要だなと経験して思いました😭。私たちの場合開業後の回収ができなかったことに加え、年間の売り上げ見込みがありえないほど 外れたため、数字的に利益があがっているのに自転車操業といういわゆる黒字倒産(風?)に頭を突っ込んだような状況を経験しました。

 

 

お金がなくなってくる事で一番困ることがあるとしたらそれは恐怖感から独立した個人店の立場としては無くてはならないクオリティーに影響がでることではないでしょうか。。。威風堂々攻めることなぞ全くできなくなります。せっかく開業の機会を与えられたのに目先のお金な捕らわれちっぽけな商売をしないためにも、お金の蓄えはあればあったほうがいいと思います。。💦 そしてどんな状況にも耐えうるよう、リスクは最小限というか無しでいったほうがやっぱり理想的。要するにマニュアル本通り!だと思います🚀🚀 
”いや〜私は魅力もあるしツイてる人なんで大丈夫!”なんて慢心な心は起こさず謙虚にやる。これが私たちの経験です。

 

 

 

 ー自転車屋は...ー

自転車屋の場合,,開業には3千万必要と言われているようです。が、いやいやまさにドンピシャでした(笑)っていいましても、今ブームが去りつつある自転車屋に成ろうという方はほぼいないのでしょうがもしチャレンジャーな方みえたら御参考にしてくださいm(_ _)m一

 

 

私たちも念入りに資金計画を立てておけば今頃私が副業のため外で働かなくても良かったというおバカな出発をしました。しかし、これも経験として今後活かしていきたいと思うようにしています。😅とりあえず首の皮一枚でつながった今の私たちです。毎日やれることをさせてもらう。。それだけを目標にいこうと思う次第ですm(_ _)m

 

 

 

ーそして個人的抱負ー

そんな反省いっぱいの私の今年の抱負ですが、こうして4年目に向かう訳ですが今年からは店になるべく顔を出すことを考えています。

 

1つの理由ですが普段あまり自分の気持ちを話さない夫がポツンと”好きで店にいっている訳じゃない”と言った言葉を聞き,,なんやかんやいっても私たちはふたりで支えあっていくしかないんで、お互い思いやっていかないとねってことも有りました。

 

 

邪魔しない程度に店にいて夫を励まそうと🇯🇵と思います!笑  

 

 

そしてもうひとつ、、こっちのがおそらく重大(笑)。

 

 

最近更年期とかに入ってるせいか、自覚もしてたのですが旦那からも指摘が入るほどすごく怒りっぽくなっているようで💧

 

我慢がきかないのは体だけじゃなくなってきてると実感しています。

 

心、体について勉強したりする時間もとっていこうと思う45歳1日目でした。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする