今日のキラキラ。

 

 

同じ東山エリアにある東山動物園。

www.higashiyama.city.nagoya.jp

 

昨年の暮れから飛来してきた渡り鳥による鳥インフルエンザにより、園内の鳥類も感染し現在はずっと消毒活動がなされています。

 

調査の結果、絶滅危惧種などもインフルエンザにかかってしまっていたようです。

 

そして本日、今月13日から営業することがニュースでなされていたのですが、会見では何羽かの鳥については安楽死をせざる得なかったこと、しかし市民の方の励ましがあり今月より開園できることに園長が感謝を述べておられました。その会見中園長は涙を流しながら会見に臨んでみえました。

 

何がキラキラかって。

 

私のいうキラキラは良心=神様が見えたとき のことです。

 

勝手にいってます。

 

今日はたかが動物園といえど、動物に対し飼育員さんたちがどれだけの熱意を持って接してきたか。その思いが愛情という涙として私に伝わった気がします。熱意と真摯さと愛情のキラキラでした。

 

人の心には、必ず神様が一緒にいるそうです。その心に沿ったとき人は感動を見たりするのじゃないかなと私は思っています。

 

これからもたくさんのキラキラに出会いたいし出会えるよう、私自身もそんな生き方の上に生きていけることができるよう、、日々過ごしたいなあと思いました。

 

たとい主があなたがたに、乏しいパンとわずかな水を賜っても、あなたの目はあなたの教師を見続けよう。あなたが右に行くにも左に行くにも、あなたの耳はうしろから「これが道だ。これに歩め」という言葉を聞く。イザヤ書30:20-21

 

 

f:id:sattva:20170104203441j:plain

 

広告を非表示にする