読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になったからこそ気をつけたいこと

 

 

 

 

f:id:sattva:20161215211248j:plain

        子供の好奇心。入るスペックがたくさんある子供。

           どんどん吸収してる感じがうらやましい。。

 

 

 

12月も半ば。。

今日は。。。ボーナスをもらっちゃいました!!! 🎉😆 

 

自転車屋おかみさん業務を離れ、4月からのナース復活でしたがほんとにありがたいと思っています。いや、実は思ったよりちょっと少なかったんですけれど頂けただけありがたいと思いますm(_ _)m 

 

さて、こうして私も仕事を通して自分のなりをまた少しづつ整えていけるようになっていますが仕事をしていて日々いつも気をつけたいなってつくづく思うことがあります。

 

それは何かというと「先入観」です。

 

大人になるということは、たくさんの経験をしたことから沢山の憶測がたてられ、船でいえば上手に船を操れるといったところだと思います。

 

ただ、そんな場合でも、自分の先入観を使う場合ちょっと危険な傾向になることもあります。それがこんな感じです。

 

あの人がそんなことするわけがない〜

あの子は経験ないからできるわけない〜

私は経験しているからそれはこうだと知っている〜

私はできます〜

私は経験もたくさん積んでるから間違えない

私はできている

自分を拡大的にみる目線に。。。

 

経験は豊かであるほどもちろんいいのでしょうが、使い方を間違えると今あるものの判断を間違えます。というか今を冷静な目で見ていないので判断を誤るのです。

 

ようするに腐った目になってしまう。

 

こういう対応ばかりしていると基本、

・周りから置いてかれる

(今がみえておらず自己研鑽しないので古い人になって当然です)

 

・周りからけむたがられる

(奢り高ぶってる上古い技術を押し付ける)

と、これはもちろん職場での出来事ですがプライベートでも自分自身でいつも気をつけたいなと思います💦

 

昨日は若返りということについて書きましたが、意識の上で若くいるにはこの先入観(固定概念)をいかにコントロールできるかじゃないかなと思ったりしています。

 

 

 

広告を非表示にする