日々のこと。

f:id:sattva:20161118200911j:plain

 

 

 

今日はおやすみで

久しぶりに買い物に歩いていったり(っていってもほぼ100mもないですが)

自転車で美容院にいったり(っていっても歩いて5分ですが)

いつもの自分の住むところで

まーーーーったりと過ごしました。 

 

 

なんとなく感じることですが

自分の住んで居る街というのはやっぱり

自分が住むだけのことあって

磁場的なところからも

(修行する場として与えられてるから当然かもしれませんが)

合っているんだろうな、と思います。

 

 

そんな少し冬が近づいている今ですが

自分の人生もあとどれだけ頂けてるのかわかりませんけれど

人の歩む道は本当に皆ちがうのだよなーっと思いにふけったりします。

 

 

私自身すでに40数年生きていますが

この40年くらいでもいろいろと整理することができないほど

いろんな感情があって人が行き交いました。

自分の人生を本にしたりする方もみえますが

どちらにしても死んだら49日の間に

自分の一生のビデオみたいなのを見せられるそうなので

そんなまとめをしなくてもいいようですが。。

(やはり書きたくないことは書いてないでしょうし覚えてないでしょうしね。

人は閻魔様に行き先を告げられるのではなく、そのビデオをみて

自分から先に行く道を選んでいくそうです。)

 

 

 

 

私の場合ですが今の自分を生きるひとつの転機となったのが

あるおじさんとの出会いでした。

まあこれは、腰が痛くて自分でやっぱり直さないと意味がないっていうんで

ヨガに通い出し、そこで精神論みたいな講座を受けまして

その先にもっと面白いことも学べるよって感じで紹介いただいた人が

そのおじさんで

 

 

 

挨拶のあと

なにか困ってることありますか〜?

と聞かれたので、私はなんでこう自分の人生がうまくいかないのか、

人に比べ波乱に満ちているのかと、聞きました。

聞かれたので答えたって感じですが、その人の答えが

「それはですね、⚫️⚫️子さんが業が深いからでーす♥」

と、言われ..

とりあえず初対面5分後くらいな人にこんなこと言われると思わず

しかしその答えに怒りも感じるどころかなんか納得してしまった自分が居

り。。。

 

 

その後より学校では教えてもらわなかった

この地球で生きてる自分の場所とか

平面じゃなくって宇宙とか次元とかいう

どこまでも続くような立体として

地球や自分というものを教えてもらうことになって

 

 

で、今そのおじさんはというと

...一般人の中にまぎれてます。

 

 

へんな言い方ですが

見た目普通でも立体世界ではまったく人の見分けは違うようで

 

 

発する波動や磁気、粒子そんなもので

見分け動いてるものもいっぱいあり

このおじさんはその昔より

超極悪人でありどうしても魔界の誘い勧誘がすごいようで

人に教えたいことがたくさんあるのに直ぐ魔界からの邪魔が入ってしまうので

新たな打開策をおそらくさがしつつ真面目な人で生きておられると思います。

 

 

そんな感じでおじさんとは今会えないのですが

このおじさんによって

今自分が生きてることの意味も分かったけれど

まだまだ認めたくない自分のまま..生きている私です。

 

 

それでもこのおじさんに会って以降

普通の人が楽しんでるようなことが

まったく楽しく感じなくなりました。

バスツアーでカニ食べ放題とか、クリスマスイベントだとか

この世の醍醐味ですけれど

なんか夢の世界を楽しんでるだけっていうか逆にそういう場所にいると

私と今いるあなたはどんな縁でこうして私とつながっているのかなと

心配に思うことが多かったりでテンションが上がるわけがないかなと。

 

 

 

あのおじさんに会わなかったら

人生もっと楽しかったのになって思うこともあります。

 

 

だからそんなこと知らなかった的に生きようとする自分もいます。

 

 

でもほんとはちがうんですよね。

 

 

マトリックスの裏切り者のあの人みたいなものです。

 

 

 

そして、これはよく思うことで

私がそうですが結構同じタイプがいそうなのであえていうことですが

私は潔癖です

とか

私はセックスとか不潔に感じ嫌いです

とか

自然を愛してやみません

 

 

 

↑これ全部私がもってる感情で結構アピールしてしまうことがありますが

この反対のことを人は過去世でしてることが多い様です。

 

誰よりも不潔に生きてたり

誰よりもレイプ魔だったり性の尊さを踏みにじるようなことをしていたり

自然を破壊してる張本人だったっていう感じです。

 

 

私の場合過去の記憶が少しあるせいかわかります。

 

 

私はすごい豪傑だった時があり

場所は中国で700年くらいの時にあたると思いますが

その時はまだ国を思う人間だったのでよかったと思いたいですが

人殺しを楽しんでることをなんどもしているようなので

(そのどこかでこのおじさんとは絡んでいたようです)

 

 

 

 

職場で人からちょっと綺麗な話をされても

実はあー、この人も...て感じで思っている

自分がいます。

 

 

でも私もしょっちゅう自分が綺麗な心な人間ですって

勘違いしアピールしてまして

このブログを見ればよくそれがわかるですが

 

 

おそらく高い人というのは

こういうアピールとかまずしないですからね。

 

 

古来から

ほんと人というのは、我良しで

悪い自分を認めにくい性質が強いのかもしれません。

 

 

と、そんな毎日が流れているんですが

 

 

ちょっと気になっていることが

魔界の誘いで

 

 

私にもこれはあったことですが

人になにかミラクル的なものを見せたり聞かせたりするっていうのは

ほぼ魔界系のしわざだということなので

注意したほうがいいと思います。

 

 

最近世間では瞑想をすすめる傾向があります。

しかし瞑想は顕在意識から変性意識を促すので

この変性意識の時が狙われやすくなるそうです。

魔界のものまた下に墜ちてしまっているものは

皆支配する体が欲しいので支配されないようにいつも注意が必要で

瞑想は自分から異次元の扉を開け入っていくようなもので

その扉はほぼ魔界であるので気をつけないと

甘い奇跡を見せられ支配されてしまいます。
(これが業が深いとさらにリスクが高い)

 

 

私も瞑想をヨガで習い

瞑想を始めるようになってから

おかしな音や声、映像をみたりことがありました。

でも、それをおじさんに話したら

あーーーー......↓↓

やっちゃったねって感じなお顔をしていたのを覚えています。

 

 

 

瞑想は私が知る2人の人は

目を開けたまま、顕在意識のまま瞑想することを勧めています。

 

 

さらにこの魅せられる世界ですが

私の行っていたヨガの先生も

今そのヨガ仲間が発信しているセラピーを経営している子もそうなのですが

大天使のメッセージを聞いたとか、洋物の異次元の人物や動物とコンタクトをと

っているといったようなことを言います。

しかし日本の風土においては、これと同じ位を持って日本を守っておられるのは

古来より眷属であり天狗などの自然霊であって

日本風土の中で狐や龍ならまだしも天使などの姿や声を聞くということはないと

のことなので

 

 

心配があります。

 

 

 

と、こんな感じで

現実の世界を本来の目的を忘れず勤しむことと

この紐解き作業(忘れると、現実ですることを忘れるので)

という2本立ての生活をしています。

 

 

 

とりあえず、自分をまず悲劇のヒロイン風に考える癖を

毎日修正しながらええやん、ええやんっていう中間な感じで

生きていけたらなあーって思っています。

 

 

この世にまた生まれたのは

反省だけではなく

自分がしたかったのにできなかったこと

愛を知るとか向上心をもって何かを取り組むとか

そんなために生まれてきたという意味ももっていますからね^^

 

 

 

 

 

広告を非表示にする