秋の時間のはじまり。

 

 

 

 

おはようございます。 

今日の朝は夜勤からやっと普通に夜寝るサイクルに戻って体の中ものんびりな感じなのでこんなことを書こうかなと思いました。 

 

こだわっていることの不思議

 

です。

 

簡単なことなので、ばかじゃないって思うことかもしれませんけれど

 

私はずっとコーヒーが好きでした。

お湯を入れた時の香りがとても心が安らぐもので

いろんな豆を試したり、自分で一杯ずつ挽いていた時もありました。

 

 

 

一日一杯は必ず飲んでいたコーヒー。

 

最近はそれもだんだん缶コーヒーになっていくくらいでしたが

 

気がついたらコーヒーを何週間か飲んでいないことに気がつきました。

 

 

 

あれ?一時期は肩見放さずコーヒーだったよ?な私だったので

不思議だなあと思いながら...

 

 

今朝はゆっくりコーヒーを飲みました^^

 

 

 

f:id:sattva:20161008120932j:plain

 

こだわっていることって

〜自分にはこれが必要〜って、脳に刷りこんでる所があったりで

 

でも意外とそんな必要ではなかったな?っていう笑

 

 

いわゆるこだわりっていうのも

執着してるってことなんだろうことで

 

 

なんか意外と

そこにこだわっている自分の裏には

あれこれがあるんじゃないかなーーーなんて。

 

 

まあ死んじゃう時にはなんにも持ってけないし

そんな思いも残していると自分が成仏できませんから

こだわりもある意味ほどほどに、そしてある程度人に任せちゃおう、

世の中に育ててもらおうくらいにね。なれたらいいなと。

 

 

 

 

 

と、まあなんだかんだ思いにふけりながらも

最近は秋を感じられるようになってきましたね。

 

 

 

いろいろ次にお店で置くものを考えています。

 

 

ただ高いとか

ただ綺麗というものだけじゃなく

心が楽しくなっちゃう✨ような商品を置きたいなと思っています。 

 

 

 

このお客様は私たちにモノの楽しみ方を教えてくれた方でした。

乗り心地ではなく、速さではなく

とにかく自分のイメージにある自転車を作りたいというものを形にしたのがこの自転車。

 

 

自己満足の極みかもしれませんが

それができるのも物体場ならではの楽しみ方だと私は思います😊

f:id:sattva:20161008130748j:plain

 

 

 

こだわりはないほうがいいっていいながら

こだわりの極みじゃないか自転車は!っていう話ですが

 

 

こだわっているもので楽しめたり笑えたりスッキリできれば

そんなこだわりはいいのかな〜♡っていう曖昧なお話でした😂

広告を非表示にする