アンラッキーな「神」との日々

 

 

f:id:sattva:20160524192409j:plain

 

 

 

 

 

 

2016年も早くも半年が経とうしています。

 

店を開業して、利益は上がってるのかどうなのか

しかしわかっていることが一つあり

苦しい経営の発端である

開業費が回収ができないことが

こーんなに足をひっぱるとはびっくりなまま

 

体がいつまでたっても元どおりにならないような感じで

すでに2年半です。

 

 

 

まあ他にもいろんなことが

そこにはあげられる訳ですが。。。

 

 

しかし、それらをいくら今反省しても、

「今」が変わるわけではありません。

 

 

今回も、前年度利益があった上での融資を頼みましたが

やはりまだ信用がつかないようで

もう一期様子をみたいという返事をもらいました。

 

 

アンラッキーな結果に

落胆もし、事実とても苦しいですが

 

 

まあものの見方もそれぞれで

違う面からみたら

今の問題も、やりくりしたら自分たちの力でなんとかなるラインだよ

ということなのかな?と思ったりし...

 

 

毎回こういうことを考え出すと何が良く何が良くないかもわからなくなり

 

 

最終的には割り切るかのように

これでいいのだと、(バカボンのパパ思考)になるのです?

 

 

ということで

まだ一寸先もわからず

 

 

一番苦しいのは

安心できない荷を背負っている”苦悩”でw

 



こいつとはいつお別れできるのやらわからないけど

とにかく資本となる体だけでも大切に健康に過ごせるよう注意して

アンラッキーな神様の方から離れていってくれるまで付き合おうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする