結果はちゃんとついてくる

f:id:sattva:20160401064100j:plain

 

 

 

気がつけば早、今年もすでに4月1日となりました。 

 

3月の売り上げを〆た後、

思わず開店から今までの業績をすう〜っと回想したのですが

 

なんだかんだいい、うちの店は

うわさの I-phoneではありませんが

伸び代のいい店となっているなあと。。 (i-phoneは今課題を残してますがね)

 

今年に至っては

各月とも昨年より20〜30万売り上げを上げることができ....

 

じゃ!なんで現金が底をついたのかってとこです笑 

 

この毎日毎日の地味なデータが貴重な産物となり

これからの心の持ちようというか、今後の作戦も立てられるわけで

 

このリアルな変化を個人で実感できる自営業は

死にそうにもなりつつも

毎日が面白いったらありません(笑)?

 

そして最近は私の中で変化しつつあることが。

”選択する”という行動において

とてもストレートに選択している自分にパターンが変わってきた感じです。

 

前のパターンの自分と今と何が変わったかというと 

頭から「考える」ことが消えました。

 

妄想することや

自分から自分の心をみるような行為とか

無心になることはあっても

想像したり思考することをやめました。

 

ようするに有ることだけをみている=
あの名言、、、
 Don't Think ,Feeeeeeeeel!!!です(爆)

 

知性も学もない頭で一生懸命考えてもねーってことも大きな理由で、

考えるより獣のように生きる自分に変更したっていう感じで

考え込まなくなったわけですが

 

きっかけは 父の死で感じた死生観だと思います。

 

ゴールって、突然やってきてしまうというか

死んだら終わりなんですよね。

 

死んだら、

やり残してようがなんだろうが終わっちゃうっていうことです。。

記憶もすべてリセットです。

 

この思想は親鸞さんの思想に近いと思いますが、

ほんと、どれだけブチブチ言ってようが悩んでいようが

終わる時は終わってしまうので

人間の人生って地球とか人類のどれだけに残せるのかって思ったら

かなり儚いものです。

 

だからこそですが

何しようが自分の納得できる形でやってみたらいいだけ!って思ったら

成功を導こうと努力する自分の成功ってどこよって感じになって

すべて無いものを追ってる自分に気がついたというか

ネチネチ考えることがバカバカしくなったというかで笑

 

と、ここまで書いておきながらしかし、もっと面白いことがあり

以前の自分と今を比較できるから言えるのですが

実は意外にどっちの道を選択しても、

結局同じ結果を産んでるようだってことで(笑) 

 

あくまで私個人の経験と感想ですけどね?

 

 

でもブルースリー的な生き方は

自然に生活全般の風通しもよくなってる感じがします。

 

実に毎日がシンプルです。 

 

確かに意識層と無意識層の働く力は

15ビット:1500ビット位違うそうですので

たぶん意識的に何かしてても、ぼーっとしてても

無意識層がちゃんと自分を引っ張ってってくれてるんでしょうね?? 

 

 

 

そんな感じで

考えたい人も考えたくない人も 

 

自分の納得のいくパターンを安心して選んで大丈夫だよって思いました。

 

 

それでは?

 

 

 

広告を非表示にする