自営業って。

今日夫と話していたこと。

自営業ってこんなシュールだったのかな。
私たちってすごい履き違えてたね。。。

今の状況は本気で立て直していけるかいけないか。

でも、悩ましいことに、自分たちに釘をさすように、

・車を売ろうかと思えば出張がんばってね、と言われ

・店を手放そうかと思っていると「年越したら孫の自転車買いにくるね」、と言われ

・お金が払えていないメーカーさん...の自転車がわざわざ売れ

 

 

やれよ? 

 

って言われてるんだって素直に思いますm(_ _)m

しかし、、、

 

そんな中、近くの個人レストランのことを思い出しました。

その店のことを商工会の相談役から聞いたのだが

店のために店舗をビルごとで買ったのだけど
風呂がなかったとか。

そこまでしてがんばった人たちもいるよっていうお話でした。

その女将さんは高木美保さん系のきれいな人ですが

ちょっときつい人印象も。(ていうかちょっとしたトラブルでいきなり怒られ、入店を丁寧にお断りされたっていう..かなり神経質ではと思われるほどの気合で怖かったっていう..私も大概神経質だけどさ。)

そりゃこれだけな思いをしての店だからわからないでもないけど..

けど...

 

果たしてそこまでして自営業ってしなくちゃいけないのでしょうか。

 

 

私たちはそこましてやるっていう覚悟は

ぜんぜん持ち合わせていなかったです.... 

 

甘く考えてるとか

世の中を舐め腐っているとか色々当てはまるけれど

 

ただ、この状況があることにひとつだけ因果があったことがわかりました。

 

自営業をする以前から

私たちは

現実の社会に(=自分に)愛着を持っていなかった系でした。 

 

現実が嫌いなんて、

甘ちゃんのセリフです。そんな2人だったのです。

 

大切にしたいと思うものがないような人に

豊かさなんてものは生まれるはずがなく、

 

いわばこの状況は

私たちが作り出したものといってもおかしくありません。

 

 

そんな私たちに

 

 〜この世に愛があることを知り

この世にも自分にも愛着を持つこと〜


その狙いを店で腕ずくでも知っていただきたい!

 

と、言われてるんだろうなと気づきました(_ _)

 

 

 

 

お金も人も自分も

愛おしむ先に豊かな未来がある

 

 

自分の心が吹きすさんでいるのに

豊かな未来なんてあるはずがありません?

 

 

 

ホントゴメンサイ,,,

 

 

 

さいきんの私には

毎日が出来事と出来事の究明にもまれ

 

私と私を導く(光)しかみえません。

 

 



人?
人もなにもかもすべて

用意されたものなんじゃないですか?。。。。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする