融合

 

 

先日、テレビで東大に受かった若者に将来どんな仕事がしたいかというインタビューを見ていたんだけど

 

地元の過疎の為に地域創生にとりくめるような

恐ろしい犯罪行為がなくなっていくために心理学とコンピューターで数値化できるような

 

そんなことをそれぞれの若者がニコニコしながら答えていたのを見てやっぱり人は進化してるのだなと感じた。

 

量子学とかいった分野からみると物質はすべて重いから軽いの中にあるわけだけど、進化した形はすべて軽いフワフワした感じととらえるなら

地球も人の思考もみんなそれになる。

 

今の若い人が車も持たないとか家を持つことに成功の痕跡を求めない理由がそこにあるよね。って感じで

 

これからの時代はこの固い重いものと軽い柔らかいものの融合が始まるのかなと思ったのでした。

 

 

とそんなこと考えながら歩いた散歩中

私の見るビジョンはこんな感じだったw

youtu.be

 

 

広告を非表示にする

すべては「ココ」から〜

f:id:sattva:20170315101738j:plain

 

 

 

「私」という人間の進化

昨日ある出来事から私の中で弾けたこと

 

一度しかない人生やってみたいことをやるということ

その始まりは、

〜今がどれほど「幸せ」であるかと思えることから始まるということ〜

そこからすべてが始まる

 

 

この世のことはすべて縁

自分がここに生まれていることも因果によって存在している

 

 

way.hatenadiary.jp

( ↑ここにあることだけじゃない)

 

 

 

 

今自分は幸せでないと思うか

今自分はこんな幸せはないと思うか

 

 

せっかく与えていただいた時間を大切に使おうと今日心から思えた

 

 

 

最近自分の中ではちきれんばかりにやりたい事が溢れていたけど

それは自分次第で可能であって

 

 

状況を変えることにきっと条件というのは元々無く

それを作るのは自分以外に居ない

 

 

隠していた「私」をこの一年でどれだけ噴出していけるだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい年度に向けて〜

 

 

 

そろそろ新しい年度が近ずいてきて、今年度の決算の提出もピークになってきた感じですね。

 

うちの店も先日税理士さんに相談し、節税関係のことからアドバイスなどもらったりしてきました。

ほんとはもっと節税に関しての情報とか欲しいのでちゃんと税理士さんをつけたほうがいいに越したことないのでしょうが、うちの店からそんな大きな損失がでるほど利益が生まれてるわけではないので当面はこのスタイルでもいいよ!っちゅうわけで。

 

2軒目だすとかなったら、またいろいろ変わるかもしれないけど当面そんな動きはなかろう。。

 

利益を出すっていうのを..普通に考えると単純に消費者のニーズがあることをすれば利益がでるんです。

 

だから、そこですよねー。。まだまだ至ってないし、(お客を、ニーズを)拾えとらんだろうし、かといってあんまり時代のせいとかにもしたくないし。

 

ほんと、大きな謎解きゲームです。

 

って、自営業の目的はそこだけじゃないけどね。

 

 

 

と、まだまだ課題の大きい若鮎なブルですので私たちも健康を損なうわけにはいかないし夫も40の大台が近いし私はすでにアラフィフに足を突っ込んどるんで健康のことを考えることは大事なのですけど..

 

何をしても体調が整わなかったことを機に、再度見直すことにしたのがアーユルヴェーダ

www.jnhc.co.jp

🌿です。

 

アーユルヴェーダは自然の中から生まれた元素、質...そんなもの由来で人の体を診断します。

 

科学オンリーだった医学分野にも、新たに取り入れられているそうです。

 

よくよく考えると人間の体だって有機体ですもん、何千年前からなんも進化せず全部燃えて分解できるんですからね。(髪とか歯は別)他の生物のなんら代わりもないんで昔の教えが理にかなうのは当然といえば当然。

 

体をドーシャ(体質)で分けて考えるんだけど、そのドーシャも火風水空地というエネルギー。結構面白く知識を深めていくことができます。

 

夫も私も体調を崩している傾向があったので、今トライ中だけど、かなり体調がよくなっています!!

 

間違った見解がどれほどあったことかっていう感じで、

 

例えば

滋養強壮にいいからといってすべての体質の人にカフェイン飲料が合うわけでなく

香辛料が良い訳でなく

健康にいいからというスーパーフードもしかりですし

食物繊維も運動もそうで..

 

今の自分のしている仕事も関係します。

 

 

という風に、すべてを見直すことができるのですが私の場合間違ってたこと間違ってたこと。。

 

というか、未消化物を貯める行動をしていたといっても過言ではない生活パターンでした。

 

 

朝、目が覚めるということは=昨日までの反省をやり直す機会、時間を与えてもらえたって思うようになったんだけど、

 

まあほとんどの人が今死ぬわけにいかないって思ってるでしょうが(笑)、私たちもなんとかかんとか落ち着くまではそうです。

 

アーユルヴェーダがほんとかどうかわかならいけどワラにもすがる思いで日々をつないでいけたらと思っていますm(_ _)m

広告を非表示にする

時代は確実に流れてるのでー

 

 

f:id:sattva:20170107100543j:plain

 #sevencycle #chrisking #simworks

 

 

昨日は店に同業のカリスマオーナーが来て

旦那に葉っぱをかけていってくれたようで。

 

今の世の中、自分を指摘してくれたりする人ってなかなかいないですからね、夫は徳をもらってるなとしみじみ思ったわけです。

 

結構生きてると、なにがしかを目にして”終わったな”って思うことが誰でもあるものです。。。昨日うちの職場では女が終わるのはいつかっていう題目で熱いバトルがなされていました笑

 

 

さて自転車業界。

すべてが波にのってないわけでなく、お客さんをどんどん増やして活気がある店もあるけれど、ちょっと前までブームだったものがすでにすごい勢いで廃れていこうとしているのは確かです。

 

ブームというのは泡となり忘れ去られる性。それが分かっていれば大丈夫ですけどね。自覚って大切です。

 

 

さてさて仕事仕事ーーー。

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

今日のキラキラ。

 

 

同じ東山エリアにある東山動物園。

www.higashiyama.city.nagoya.jp

 

昨年の暮れから飛来してきた渡り鳥による鳥インフルエンザにより、園内の鳥類も感染し現在はずっと消毒活動がなされています。

 

調査の結果、絶滅危惧種などもインフルエンザにかかってしまっていたようです。

 

そして本日、今月13日から営業することがニュースでなされていたのですが、会見では何羽かの鳥については安楽死をせざる得なかったこと、しかし市民の方の励ましがあり今月より開園できることに園長が感謝を述べておられました。その会見中園長は涙を流しながら会見に臨んでみえました。

 

何がキラキラかって。

 

私のいうキラキラは良心=神様が見えたとき のことです。

 

勝手にいってます。

 

今日はたかが動物園といえど、動物に対し飼育員さんたちがどれだけの熱意を持って接してきたか。その思いが愛情という涙として私に伝わった気がします。熱意と真摯さと愛情のキラキラでした。

 

人の心には、必ず神様が一緒にいるそうです。その心に沿ったとき人は感動を見たりするのじゃないかなと私は思っています。

 

これからもたくさんのキラキラに出会いたいし出会えるよう、私自身もそんな生き方の上に生きていけることができるよう、、日々過ごしたいなあと思いました。

 

たとい主があなたがたに、乏しいパンとわずかな水を賜っても、あなたの目はあなたの教師を見続けよう。あなたが右に行くにも左に行くにも、あなたの耳はうしろから「これが道だ。これに歩め」という言葉を聞く。イザヤ書30:20-21

 

 

f:id:sattva:20170104203441j:plain

 

広告を非表示にする

初営業がはじまります

 

 

f:id:sattva:20170104112237j:plain

〜新しい物も何点か揃え、店ももうすぐ営業します〜

 

 

 

暖かな新年です。

 

 

すでに昨日は初仕事の夜勤でしたが、何事もない穏やかな仕事で終了し今のところ私の周りは平和な空気が続いています(笑)。これが持続することを願うばかりです。

 

年賀状では、何人かの方の「独立」のニュースがありました。

 

あとは自分の姪っ子の進路が決まったり甥っ子が新しい学校でそれなりに楽しくやっていることを聞いたり。。

 

 

あとは洗礼名をいただいたシスターが、喪中の挨拶状を出したのだけど年賀状をくれたこと笑

キリスト教だけに慣習がちがうのでしょうww

 

 

それぞれに新たな一年が踏まれていきます。

 

 

私たちも3年前開業の機会を与えてもらいこうして4年目の営業が迎えられました。

 

 

初詣で自己認識できた [今置かれているところで努力すること] ...これをしっかり受け止めたいです。

 

way.hatenadiary.jp

 

 

と、そんな私ですが、今年からは経理を一部人に頼むことになり自分に新たな時間ができそうです。。

なんでしょうか、3年というと、専修学校でいえば卒業。

 

私の今年はそういう意味で新しい一歩を少し踏み出してもいいのかなーなんて思っていて、気になっている社会参加などにも少しづつ出てみたかったり。って具体的な感じは何一つないのですが笑

 

 

人生というのはたくさんの経験をし、後半になるとおさらい編みたいになるように思っています。

 

あの時はこうなったけど、今回はうーんどうすればいいものか.....という感じ。

 

紆余曲折した人生でも、それもあっての今ですm(_ _)m。

 

開業したのちの繁盛も閉店も、一言で片付けてしまえばただの「学び」です。

 

ただ、そのひとつひとつにどう向き合うかに経験が役立つわけです。私の場合だとここでただでは沈没せん!という操縦が今回は日の目をみたのかなと。。

 

 

なかなかタフなものも必要とされますが、なんとなく最近は自分がわかってきたので

エネルギーを充電しながら明日も昇る太陽をみていきたいものです。

 

 

誰に受けなくてもいい、自分がこれ!と思う道をあるいていきましょう!

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

酉年2017。 運(命)と努力というものについて

 

 

f:id:sattva:20170101175841j:plain

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

今年の正月は年末年始と仕事もお休みを2日いただき、のんびりした正月を迎えることができました。

 

元旦であった今日の午前中は土地の神様の城山八幡宮に挨拶を兼ね初詣をし、あとは決算の続き^^;をやっている感じです。

 

久しぶりに初詣に行き気づいたことでしたが、昨年の自分は八方塞りの年だったようです。

 

しかし神社には”門”がたくさんありますね...その門の両サイドには狛犬が目を光らせています。お正月の慣わしなのでしょうか、正月はさらに”門”が増設されていました。

 

久しぶりに神社に行った自分でしたが、この門を何度も潜り、神様に会いにいく道がなんとなく死んだあと49日を経て閻魔様に会いに行く道のようだと感じてしまいました。(人は閻魔様に行くべき所を決めてもらうのではないらしいですね。自分の一生のビデオみたいなものを先祖や肉親と一緒に見て、(自分の所業を血縁者に見られるなんて有りえなく恥ずかしい極みですが今までのことはどうにもなりません。。><)それでもう、自分の方からここに行ってもう一度修行し直しますと閻魔様に告るそうです。)一つ一つ門をくぐる度、この世で自分のした行ない(業)が思い出され、とても神様になぞ会いに行けない....という感じでしょうか。。今日の私の足はそんな事を思い出した為晴れやかとはとても言い難い初詣でした。

 

神社の門の脇に謙虚さと厳かなる気持ちを〜といったような言葉が彫刻されていることも自らの胸が痛んだ理由かもしれません。

 

そんな酉年の幕開けですが、陰陽五行ではこれからのうん十年は日本にとって世界にとって厳しい年となっていくと示されているようです。

まあ正直、、どんなに頑張っても自然の摂理や世界的な出来事に対し逃れることはできるものではありません。

 

少々前の自分は、”努力で人は必ずなんとかなるものである”ーと、信じておりました。でも反省を忘れる私なので仕方ないのですがここ数年、幾度目かの苦汁を飲んだ立場としてはその努力というのもどちらかというと、魂の活かされ方に対して行われることだと思うようになりました。

 

あんまり変に自分自身に期待をすることはせず、起きていることを静観しするべきことを(努力)することが努力。闇雲に努力というのも、出来事に執念を生みそうなので違うだろうと今は感じます。

 

そんな訳で、私は今ある生活のすべて〜商売、生活の場など〜そういうものに執着しない気持ちを持つように変化しました。

 

必要ならば活かされる。それだけです。

 

ただただ今が健康であり、よく眠れ、明日の仕事に備えられる自分であることに感謝するのみです。

 

自分の課題を見失わない一年となるよう心を引きしめていこうと思います。