読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

解放

 

 

蜷川実花になるまで (文春文庫)

蜷川実花になるまで (文春文庫)

 
 

 

この四月?一ヶ月? 

 

 

すごく目まぐるしいエネルギーが自分に流れてきてます笑  

 

いや乗るも何も 

来るかなっていうのが来るみたいな今私がギャンブルやったらきっと😂 

 

あと身体を本格的に治療することを決めたけど、一回だけしかまだ施術してないのにすごい変化があり 

 

脳と身体の信号がうまく伝わるようになったって感じです✨

 

そうしたら、私の中から出せーー!出してーー!という声。 

 

 

私が出たがってる。 

 

 

何十年も自分を否定して 生きてきたけ

 

 

好きにしていいよと 今日解放した。 

 

 

ごめんよとしか言えない

 

 

これからは中の私を先頭に歩かせて、私が後を付いて行こうと決めた。 

 

 

正に生と死 

 

 

先はもう明るい生の世界しかない。 

 

 

すごく蜷川実花さんの気持ちが今分かる。 

 

 

身体的に閉経という形で女性が終わっていく年齢と同時に

 

 

逆やっと私は自分の性を生きることが出来るという感じでありまた、ようやく一人の女になった気がするのです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

年相応なこと

 

夫との起業から4年目となり、今までの反省と今後の課題というものを日々考えるわけだけど

 

やっぱりどんな状況にあっても大切な道具はーお金ーです。

 

このお金っていうの、人それぞれ印象が違うものですが私は小さい時からお金そのものが好きだと親から言われるほどお金が好きで

 

だってすごいです。夢の投資となり日々の糧となり泡銭にもなるw

 

そんなお金、ここ数年はただ漠然と使っていたんですが最近は自分が45っていう年であることも去ることながら、自分の親、夫の親がいい年になっていることでお金に対する意識が高められたように思います。

 

大事に守って育ててくれた親に、あと何ができるんだろう..

親が元気でいてくれるのはあと5年もないかもって思うと、しっかりした自分になって安心させてあげたいって思うものです。

 

そんな私には子供はいなくてもすごいアクティブな商品とも言えるようなものを育てていますので、これに全てをかっさらわれ無いようにするのが今年からの私の仕事だと思えています。

 

お金を蓄えていくのはブル自体の足組の強化になってお不動さんのようなお店になれるよう、ブルに対し自分がちがう形で精を出すことにもつながります(^人^)

 

そんなお金。お金をじっくり学ぼうっていう気になり、見えてきたことが自分が投資することに何よりもお金を使うことが好きだということ。

でもその反対には投資してる名目にし浪費していたものも数多くあったということ。

 

 

いやあー、今使おうとしてるお金が投資なのか消費なのか浪費なのか?

そんなこと一瞬でも考えるだけでも財布の紐が固くなりそうです😆

 

 

そんなこと今更!?って言われそうですが、今年からはお金を学んでいこうと思います💓

 

 

 

広告を非表示にする

鎧を脱ぎ捨てる時が来た

 

 

アーユルベーダで自分の体質(自己診断だから絶対に合っているとは言い切れないが)に沿ったケアを始めて一ヶ月ちょっと?身体の調子がすこぶる良くなっています。

 

何がちがうのかって説明すると、疲労するをダイレクトにケアするという感じ。とにかく私の中で一番の宝と思うものが見つかったのが良かった。

これを以前から知っていたのに使えこなせなかったっ自分。。というか、ようやくこれの効果を実感できるレベルに成れたというほど鈍感な自分であったといっても過言ではない😅

それが

これで

f:id:sattva:20170321060339j:plain

(あ、ちっさ笑)

 

 

 

とにかくオイルの効能、皮膚から浸透しリンパや血管、骨髄までもの流れが良くなることでの軽さはなんとも言えない快感がある。

さらに私は一定の期間飲むこともしている。服用は下剤として消化器系に作用するのが有名だけど私の場合は消化機能へのデトックスの前に生殖機能に変化が出た。

 

 

こうして身体の中にあるものを少しづつ取り出すデトックス作業中、夢もほぼ毎日でみた。今も継続してるから結構夢みてます。毎日変な夢。。これも潜在意識もなんか排出してるんだろうかって思ったりして気にもしないけれどね。

 

そして

ここからは脂肪の話。

脂肪を異次元で解釈すると、脂肪とはストレスに対する鎧みたいなものだそうです。”その人の大事なエネルギーゾーンを守る”とされているらしいのですが、この話を聞いた時、本来の自分の時から何十キロも太った私にはその意味がわかる気がしたんですよね。

ダイエットというのを成功させるにはね、だから運動だけでは戻ってしまったりするのですよね。エネルギーゾーンと自分で守れるようにならないと痩せて鎧がない自分でいるといろんなものからアタックされまくります。自分を乗っ取られてしまう。だからそういう人には脂肪っていう鎧で目隠しする必要があるんだよね。

肥満を攻めることがあるならば肥満してる人は今その鎧がその人にとって必要なんだと思って見てあげることも有りかと思ったりする。太ったそのまま死んでしまうことがあってもその人にとってこの物質社会で生きるにはそれが必要だったって思うというか。と、これを医療に従事してる人が言っちゃうんですがw

 

 

でそれがいらなくなったり必要になったりする私の異次元師匠は太ったり痩せたりを繰り返しているけど、完全に脂肪を武装をして捉えると彼に起きてきた現象についてもなるほどねって感じ。

 

と、いうことで

主にひまし油の効果を含め食事療法などで自分の身が元気になってきた今、

私の心から”脂肪もう要らない”と聞こえてきたのが今日。

 

うん。最近私もそう思っていた。

やせたいということじゃなく、身体動かそうぜ!って湧き出るように思ってたから。。

 

 

 

ずっと必要だった脂肪。

というか本来の姿でいることで自分の心が整理がつかなかった若い時。一回脱ぎかけてみたけどそん時も風の強さにやはりまとった。そして店をやってからはさらにその風の強さにさらにまとう必要があった。

そんな自分が、ようやく鎧を脱ぐ気になったってこと→本来の姿で生きる強さが出来たってことで、めっちゃすごい事だったので書き留めておこうと思った。

 

 

みんな〜鎧は脱げる時まできといたらいいのですよ💓

 

youtu.be

 

広告を非表示にする

日々大切なこと

 

f:id:sattva:20170319201453j:plain

日々の中で一番なんとかしたいと思うもの。

怒りを鎮めることが一番だなって思うわけで。

どうしてこんなに怒りの感情が湧き上がるんだろうって思うけど

すれてる私はいっぱいそういう癇癪をもっていますm(_ _)m

 

自分の弱いところっていうのは

最終的にいつまでも自分自身を苦しめつづけます。

でも結局、この苦しみを解消できるのは人じゃなく自分しかないんですよね。残念ながら。。

どんなかっちょいい彼ができても金持ちになれたとしても本当の解決にはなってない。ので、いつかまたそいつには向き合わなくっちゃならない。

このイケメンとか酒とか過食とか、そんな

代償なものを使って一時的に逃げれてもその弱さの部分の傷は全く癒えてなくって代償で補っていると傷に泥を塗って悪くなるばかりな上

さらに、”代償によって行った行為の代償”もついてきてダブルのお返しがきてしまいます。

 

成人病じゃないけど、ダブルで積み重なった自分の借金?みたいなやつは

根本的なところを解決していこうという姿勢があっても

そう簡単に落ちるものではなく大変です。(今がんばってるのでわかる)

 

でその自分の弱さの根本にあったりする感情が意外に「怒り」だったりする。

人へ

自分へ

 

 

........

 

私が取り組んでいる上でわかってきていることは、

この自分がダメなスパイラルにはまる元である部分(弱さ)をコントロールすることで収まっていくけど、この弱さポイントとちゃんと向き合ってケア出来る方法がこの始めの元となる感情からコントロールすることだったりするなと思えるんです。

 

カッカカッカしてるともう自分になんか向き合う気なんか起きませんw

 

way.hatenadiary.jp

 

 

怒りを鎮めるためのやり方は

要は謙虚になることです。この謙虚という気持ちがあれば人生なんとでも行く都思えますw

 

謙虚になるのには巷でよく言われるトイレ掃除を使ってみてもいいし。

自分が謙虚になれるにはってことがあればいいんです。

 

気持ちでいうと

・(怒りを向けている)この人より自分の方が霊的な部分では下であると自分に言い聞かせる。そうすると怒りを持てなくなる。

・下という立場が理解できないのなら、(怒りを向けている相手)は実は自分も同じようなものを持ち合わせていてそれを見せてくれている学習のためにいるのだと認識する。そうすると怒りを持てなくなる。

 

 

どんな時もイガイガせず、また怒りによってほんとにしなければいけないことを忘れてなかなか取り組んでいない。それが今の私。

 

 

これが 内省(↓)の大切だと思っています。

kotobank.jp

 

 

だべってる暇なんて、、

あーりません!

 

広告を非表示にする

店のこと

f:id:sattva:20170316105336j:plain

 

 

 

店の方の話。

4年目になったもののなんかやっぱりいつもいつも自分たちの前に立ちはだかるのは自分たちの未熟さですねーーーーーーーー

 

そう。いつも何しててもそこにあるのは自分の壁。自分のブロック。

 

”さあどう乗り越えましょうか?
今回やめるなら、また今度にします?”

そんな声がどっからか聞こえてくる気がいつもして悔しいのだが

それでもいろいろわかったことがある。(といってもまた何度かこれを繰り返すのだろうが)

・どんな時も一人で考えて行動するに尽きる(これ今回はできんかった。満月のせいにしとこう)

・ブロックを乗り越える時は自分が苦手な事にあえて臨むことによって越えられることが多い。

 

四年目のブル、今年からは先日話し合って全て旦那に切り盛りしてもらう事になったのだがどうこの海原を進むのだろうか。。 


そんな中ブルは外国人の方にとても支えられている。と、感じる。
文教区ならではというのももちろんだが店を使ってくれるお客の3割は外国のお客さん。彼らは彼らなりのパイプで店を訪れる。うちの旦那は外国人に対する心の扉の開け放ちようが日本人と全然違い笑えるのだがそんな奇妙なトコが意外に功を総じており単純に感謝?しております。

 

どっかのチームのイケメンに似てるフランス人のミカさんも昔旦那が勤めてた自転車屋のお客さん。 ミカさんのおかげで新たなお客さんができました!”ストックないけど親切な店だよ”って超シンプルな誉め言葉ありがとう笑!

 


 

まあ人というのはそれぞれ。

外国の方に受ける人もいれば

ジャパニーズにのみ受ける人もいるしね。

 

 

さっっってとしごとしごと♪

 

f:id:sattva:20170316110628j:plain

 

 

 

 

広告を非表示にする

融合

 

 

先日、テレビで東大に受かった若者に将来どんな仕事がしたいかというインタビューを見ていたんだけど

 

地元の過疎の為に地域創生にとりくめるような

恐ろしい犯罪行為がなくなっていくために心理学とコンピューターで数値化できるような

 

そんなことをそれぞれの若者がニコニコしながら答えていたのを見てやっぱり人は進化してるのだなと感じた。

 

量子学とかいった分野からみると物質はすべて重いから軽いの中にあるわけだけど、進化した形はすべて軽いフワフワした感じととらえるなら

地球も人の思考もみんなそれになる。

 

今の若い人が車も持たないとか家を持つことに成功の痕跡を求めない理由がそこにあるよね。って感じで

 

これからの時代はこの固い重いものと軽い柔らかいものの融合が始まるのかなと思ったのでした。

 

 

とそんなこと考えながら歩いた散歩中

私の見るビジョンはこんな感じだったw

youtu.be

 

 

広告を非表示にする

すべては「ココ」から〜

f:id:sattva:20170315101738j:plain

 

 

 

「私」という人間の進化

昨日ある出来事から私の中で弾けたこと

 

一度しかない人生やってみたいことをやるということ

その始まりは、

〜今がどれほど「幸せ」であるかと思えることから始まるということ〜

そこからすべてが始まる

 

 

この世のことはすべて縁

自分がここに生まれていることも因果によって存在している

 

 

way.hatenadiary.jp

( ↑ここにあることだけじゃない)

 

 

 

 

今自分は幸せでないと思うか

今自分はこんな幸せはないと思うか

 

 

せっかく与えていただいた時間を大切に使おうと今日心から思えた

 

 

 

最近自分の中ではちきれんばかりにやりたい事が溢れていたけど

それは自分次第で可能であって

 

 

状況を変えることにきっと条件というのは元々無く

それを作るのは自分以外に居ない

 

 

隠していた「私」をこの一年でどれだけ噴出していけるだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする